代表者挨拶

CHALLENGE & TRUTH
「チャレンジ」と「真実の追及」

異なる5つの事業をそれぞれ自立させ、
会社全体が元気に成長していく為のキーワード

代表取締役 社長
元廣 哲也

代表取締役 社長元廣 哲也

今では繊維事業の大きな武器とも言える中国工場は1994年以降の海外戦略により生まれました。
土地の有効利用に端を発したFC店舗展開の外食事業、営業権譲渡によるライフスタイル事業などへの異業種への新規参入は大きなチャレンジでもありました。
ウールの工場から発生する副産物の有効利用から派生したケミカル事業への参入は広い視野を持ってビジネスチャンスを逃さないことを具体化出来た例でもあります。
会社を取り巻く環境は日々激しく変化し、同じようなことしていたのでは続きません。常に新しいことにチャレンジすること、またそれを現実のものにしていくことなしには将来はあり得ません。
そしてもう一つ、常に心に思うことは`真実はひとつ’嘘のない経営であるということです。
毎年の決算も大事ですが、本当に大事な経営は会社を長続きさせることだと思っています。
その為にも真実を知ること、真実から逃げない経営であること`真実の追及’こそが不可欠だと考えます。またこれらの元廣イズムを社員が共有して常に元気な会社であり続けたいと願っています。